【初心者版】WordPressの有料テーマ厳選3つ

有料テーマ おすすめ

Illustration by Stories by Freepik


  

WordPressの有料テーマ選びで悩んでる。



という方向けに、おすすめのWordPressの有料テーマを3つ厳選。


チェックポイントは「コスパ」「デザイン」「SEO対策」「サポート」の4つ。

それぞれの項目がたった1つでも他の有料テーマに比べて劣るもの、低いものは全部省きました。



なので、ここで紹介しているのは、総合的に優秀かつ、それぞれにズバ抜けた特徴があるWordPressの有料テーマのみ。実際に自分が選んだ時の判断基準です。


けんたろう

自分もいつまでも、テンプレート選びに悩んでました。
有料テーマは数え切れないほどあります。
そんな中から、自分が損しないために絞り出した有料テーマを3つに厳選して紹介します。


WordPress有料テーマ①STORK19

ブロガー専用、王道の初心者向け有料テーマ



一昔前から、ブロガーの中で不動の人気があった有料テーマ、ストーク。



近年、NEWバージョンとして生まれ変わり、

新しいWordPressの新エディター「グーデンベルグ」に対応、その他サイト表示速度の改善や、ショートコードの追加など、さらに初心者に使いやすい構造になりました。



また、本テーマをダウンロードすれば、もれなく子テーマも使用できるのも初心者におすすめのポイント!



直接本体のCSSを触らずに、カスタマイズやビジュアルをいじれるので、ブログを初めてやる人でも記入ミスや操作ミスで「ブログの構造や、せっかくのあれこれを、ぶっ壊す」というリスクも最小限。



まさに初心者におすすめのWordPress有料テーマです!!


ブロガーの口コミ

WordPress有料テーマ②SANGO

Google発案のマテリアルデザインで総合的に優秀



SANGOはとにかくおしゃれ。Google発案のマテリアルデザインはみやすいし、サイトにずっといたくなる。



ユーザーのみやすさのために開発されたマテリアルデザインは、
直接的には影響ないかもだけど、Googleが求めるデザイン?ということはSEOにも?



初心者のブログでも初心者っぽく見えないのがいいところ。



サイト内のSEOもしっかり対策されているので、話題のブロガー、クニトミ(@kunitomi1222)さんも使っています。



このサイト(21kentaro)も使っています。とっても使いやすいです。



サルワカさんのサポートが丁寧すぎるし、ネットでググったらだいたい問題解決できます。

けんたろう

問い合わせたら1時間くらいで返答してくれた。



ストークと同様、子テーマの使用で、初心者でもブログを破壊する心配なし。
WordPress有料テーマの中でもトップクラスです。

ブロガーの口コミ

https://twitter.com/bcnurse_URI/status/1254539109579677697?s=20

WordPress有料テーマ③AFFINGER5

収益に特化しつつ綺麗なビジュアル


アフィンガーは、アフィリエイトに便利な機能が備わっていると人気の有料テーマ。とにかく収益に特化したいという人はこれを買うんだとか。

ビジュアルもシンプルで洗練されているので、初心者ブロガーにある「安っぽい感じ」は無くなります。

購入者からの口コミも良く、とにかくブログで稼ぎたい!という人はこれで問題ないのではないでしょうか!!

ブロガーの口コミ

初心者がWordPress有料テーマを買う前にチェックすべきポイント

コスパ


だいたいWordPress有料テーマの相場は9,000前後〜15,000前後です。


無料で開設できるのにわざわざ有料の買う必要ないんじゃ?って思いますよね。


でも、なんでわざわざみんなが有料のテンプレートを買うのか…それは、正式に、プロのサイト構造をパクれるからです。そして、時間をかけずに。


初心者の方で、無料で始めるかも多いですが、初心者だからこそ、初期投資をケチらずに時間をお金で買うのがおすすめです。



デザイン


デザインはほぼ好み。

記事の内容やカテゴリーで決めるのもありですね。


大切なのはユーザーにとって見やすいかどうかです。デザイン自体が、SEO直結することはありませんが、見やすいサイトになることで、滞在時間が増え、結果SEOに影響します。


CSSやコーディング、少しできるよ!という方は自分でカスタマイズすればいいですが、何もかも初心者!という方は制作者が設計してくれたおしゃれなWordPressの有料テーマがおすすめです。

SEO


先に言います、SEO対策には答えがありません


なので、一概にどれが一番かとは決められるものではなく、それぞれ制作者がSEO対策を施してくれています。


その点では、口コミの評判がいいものを選ぶのが、吉です。


ですが、この辺に関しては、有料テンプレートの質より、何よりもコンテンツの質。



どんなに素敵な有料テンプレートを使っていても、記事があまり良くなければ、収益もPV数もそれなりです。

けんたろう

その点、初心者だからこそWordPressの有料テンプレートを使って、サイト構造のSEOはプロにお任せし、記事の質を上げることを考えるのが収益化の近道かもしれませんね。

サポート



初心者がWordPressの有料テンプレートを選ぶ際には、大きな判断ポイントになるのが、サポートですよね。


だいたい、わかっていてもトラブルは起こるものです。


使い方やカスタマイズの仕方をサポートしてくれるものを選ぶのは大切。


あとは、ネットで調べた時に解決策が見つかりやすいものを選ぶのもポイントです。

初心者用WordPress有料テーマ3つ比較

コスパデザインSEOサポート
STORK1911,000
SANGO11,000
AFFINGER514,800


ストークはバランスに優れている印象。中でもモバイルの表示に力を入れているとこと。

SANGOは制作者の人柄が出ている…SEOもバッチリだし、サポートへの対応が何より親切。デザインもいいし…。結構最強…。

アフィンガーは、アフィリエイトとか収益化したい人には人気のようですね!ただサポートが少ないので人によっては、苦戦するとか。

けんたろう

どの有料テンプレートも比較的、初心者に扱いやすいものですが、コスパ的にも扱いやすくておしゃれなSANGOを僕は使っています。



初心者だからこそ、サポートは充実していてほしいし、デザインもある程度”初心者感”が出ないやつがおすすめです

初心者こそ、無料テーマじゃなくて有料テーマ


初心者の方でありがちなのが、「とりあえず無料で!!絶対コストをかけずにやりたい!!」というパターン。


もちろん、無料に越したことはないし、リスクは最大限に低いほうがいいです。


でも、一方で、無料のものはもちろん、無料の範囲での質です。


なんでもそうですよね?

洋服だって、安ければその時はいいけど、長持ちしない。ブランドものは高いけど、デザインも洗練されてて素材もいいから長持ちする。


ブログも同じです。


WordPressのテーマは有料じゃなくてもたくさん無料テーマでいいものもあります。



でも、初期投資としてみれば、10,000前後で始められるって…ビジネスとしてはリーズナブルに始められるビジネスですよね?



初心者だからこそ、有料テーマを使って近道できるところは近道しましょう。