高井賢太郎(たかいけんたろう)のプロフィール


こんにちは、けんたろう(21kentaro)です。

けんたろう

現在、25歳。沖縄アーツカウンシルでプログラムオフィサーという仕事をしながら、琉球舞踊の実演活動と副業でWEBライターをしています。



このサイト(21kentaro)は、

「 今21歳の人・21歳だった過去の自分へ伝えたいこと、伝えたい情報 」

をコンセプトに運営しています。


21という数字には、3つの想いがあります。

1. 自分を変えてくれた、和太鼓部、21代目


将来金持ちになればいい、楽しく生きていられればいいと思っていた自分は、なんのために勉強するのか分かりませんでした。自分の好きなこと以外、頑張れなかった自分。

身体を動かすことは好きだったからいろんなスポーツクラブや部活に入るものの…長続きしない

小中と続けたサッカーが一番長続きしましたが、正直、サッカー選手になりたいなんて微塵も思ったことありませんでした。

そんな自分が初めて、全身全霊で没頭した高校の部活動

手が豆だらけになってもできるまでやる、部活動以外の時間、朝練昼練と自分で設定する。自己分析と1日の課題設定をするなど…自分も何かに必死になって頑張れるということを知りました。

入部した時から全国優勝しか考えてないと、友人と切磋琢磨した結果、高3年の高文祭で優勝した時に、なんでもやればできると知りました。

この経験をお話しすると「過去の栄光にすがっている」「いつまでも抜け出せていないんだね」という方がいましたが、そんな部活動での成功体験が自分の原動力になり、自信になり。新しい挑戦をいつも後押ししてくれます。

何ごとにも中途半端だった自分も、やればできる。と教えてくれたのが和太鼓部と21代目でした。

2. 大好きなおばあちゃんと別れて、あたたかなウチナーンチュに出会った年


ハタチの成人式を終えて、21歳になる年は”人生の転換期”でした。

共働きで兄弟も多い自分にとって、母親同然だった祖母は、ガンになりました。幼い頃からずっとおばあちゃんばかりだった僕は、学校やバイトの合間は、病院いました。

そんな中、琉球舞踊を習いに初めて、沖縄へ。泊まり込みで稽古し、現在の師匠に初めて出会いました。

初めは見ず知らずの土地で何もわからない誰も知らない中、妥協のない厳しい稽古は本当につらかったけど、それ以上に沖縄の人たちが僕をあたたかく迎え入れてくれました。何より、おばあちゃんも闘病していると思えば頑張れました。

一週間して沖縄から帰る足で、病院に直行。その夜、宿泊すると朝方におばあちゃんは亡くなりました。人生初めての葬式は自分のおばあちゃんでした。

初めて身近な人が死んだ時を覚えてますか?自分は忘れられません。

しかし、そんな自分は伝統芸能があったから、1人じゃなかったんです。

琉球舞踊のコンクールを受けに沖縄という新天地でたくさんの人が迎え入れてくれました。そんな新しい出会いに支えられた自分は、琉球古典芸能に強く興味を持つようになり、知れば知るほど、深みにはまりました。

もちろん、好きなことでも辛い時はあります、そんな原動力は今も変わらず、おばあちゃんです。

3. 21世紀って


21世紀の今、2001年から現在(2020年)にかけて、テクノロジーは進化し、生活により身近なものになりつつありますよね。

常識は常に変わっている現代では、誰もがインターネットを使って世界各国の人と繋がり、あらゆるデータを手にできます。

そんな現代において、20年前の常識は、常識ではない。ましてや、1年前の常識は常識ではない、IT業界において”フレッシュ”な情報をインプットすることは必要不可欠であると考えます。

日々の学びと勉強したことをインプットするために、アウトプットに挑戦。


そんな思いも込めて、このサイト(21kenaro)が、なにか新しい発見や問題解決のお手伝いになれば幸いです。

主な執筆メディア


・沖縄県文化情報ポータルサイト『しまかる 』

【芸能の継承と地域づくり1】八重瀬町志多伯の豊年祭
【芸能の継承と地域づくり2】北谷町謝苅区のエイサー
【芸能の継承と地域づくり3】読谷村渡慶次区の子ども獅子舞クラブ
【芸能の継承と地域づくり4】金武町金武区の観月祭
【芸能の継承と地域づくり5】稲嶺伝統芸能保存会
【芸能の継承と地域づくり6】瀬底島の豊年祭



・沖縄タイムス×Topothesia『はたらくおとなたち』



株式会社沖縄タイムス社 新垣卓也さん インタビュー記事
沖縄サントリー株式会社 砂川瑛 さん インタビュー記事


・その他全研本社沖縄オフィスに在籍中に執筆…

主な記事


WEBライター メリットWEBライター、メリット7つとデメリット1つ 大学生 将来 バイト大学生のバイト、将来のためになるのはこの仕事です。 有料テーマ おすすめ【初心者版】WordPressの有料テーマ厳選3つ 沖縄 移住 マニュアル沖縄移住ライターによる沖縄移住マニュアル【完全版】

これまでの経歴

  • 17歳以前 とりあえずスポーツ好き、サッカーバスケ陸上テニス全部やった
  • 18歳 高校時代「和太鼓部」に所属し、全国大会にて事実上優勝
  • 19歳 「体育」が好きだったため、日本体育大学体育学部に入学
  • 20歳 日本の武道と伝統を学ぶ授業の中で「琉球舞踊」を知る
  • 21歳 体育の教員免許取得のために教職頑張って、アルバイト頑張る
  • 22歳 教育実習行いったけどやっぱり沖縄の伝統芸能が忘れられず沖縄を6往復する。
  • 23歳  沖縄県立芸術大学大学院に入学する。国立劇場おきなわ組踊研修という伝承者養成プログラムに3年間取り組む
  • 24歳 休学し、全研本社沖縄オフィスでWEBライターとして働く
  • 25歳 沖縄アーツカウンシルで月16日仕事しながらWEBライティングと琉球舞踊、組踊の実演活動に取り組む ←イマ