沖縄移住での後悔あるあると3年間の体験談

沖縄移住 後悔


この記事では、ネットで見かける沖縄移住の後悔あるあると、実際に3年間住んだ自分が唯一後悔したことをまとめています。

けんたろう

とはいえ、ネットで見かける後悔話はほとんど個人の問題。

沖縄移住の後悔あるある

遊ぶ場所少ない説



沖縄移住に失敗した人の話の中には


「休みの日に行くところ行き尽くした」
「観光スポット回りきったし、つまらない」
「狭いし何もない」


とありますが…

そんなことないです。


カラオケ・ボーリング・スポーツ施設・ゴルフ場・プール・海・アウトレットモール・ショッピングセンター・遊園地・etc…


これだけの娯楽施設やスポットがあるのに、満足できないという人は日頃、どのような生活をしているのでしょうか…休みの日は一体全体どんな時間の過ごし方をするのでしょうか…。


むしろ、下手や地方より観光スポットも充実しています。


給料少ない問題



最低賃金は790円と確かに、低い。

もちろん所得も東京に比べたら全体的に低くはなりますが、”会社による”に尽きます。

また、近年は、東京が本社の会社が沖縄にオフィスを持っています。10年前くらいは「仕事がない」とか言われたりもしていたようですが、今はそんなことありません。


友達に会えない、知り合いがいない


これは本当にそう。わかります、気持ち。

それを覚悟で移住したのだろう。と言いたいけど、わかっていても。


知り合いもいない、頼る人がいない、心を許せる人がいない生活は辛いものです。


沖縄でのコミュニティを広げるも、そのままにするのもその人次第です。いろんな人と積極的に触れ合える環境に身を置くのがいいですね。

食べ物合わない


沖縄の料理が合わないっていう意見は、人それぞれですが、自分は合います。


そもそも、沖縄の名物料理って結構幅広くて、沖縄そばとかチャンプルーは定番ですけど、タコライスとかナーベーラー(へちま)の炒め物とか、

結構いろんな種類あるので何一つ口に合わないという人は、日頃何食べているのか気になります。


大手チェーン店もいくらでもあるし、沖縄に移住したら毎日沖縄そば食べないといけない。


なんてこと本当に絶対ないので大丈夫です。

人間関係うまくいかない、ルーズすぎる



人間関係うまくいかないに関しては、場所の問題ではない。パーソナルな問題…。


確かに、ウチナータイムとかって言って、時間にルーズ傾向があるのはわかります。飲み会とか20時だったら、20時に言っても誰もいません。高確率で…。


かといって、仕事もそうかといえばそうでもないし、個人の問題です。自分は飲み会くらい別になんとも感じませんが、1秒の狂いも許せない人は確かに無理だと思います。


沖縄移住の後悔の共通点とその本質


ネット上にある”沖縄移住の後悔”って、


ほとんど、沖縄は関係ないんですね。

結局のところ他県であれ共通することばかりですし、ほとんどが移住者自身のパーソナルな問題です。


ただ、周りに頼る人がいなくて寂しいのはすごくわかります。でも、それも沖縄に限らず、1人で知らない土地に行けば、そりゃそうですよね。

僕が沖縄移住で後悔したことは1つだけ



それは、

大切な人に何かあった時に、すぐに帰れない。

です。

けんたろう

やっぱり距離的な問題はでかい…最近は格安航空でたまーに帰るようにしています!友人や家族との時間はお金で買えない価値がありますから…



でもそれ以外は本当にないです。今の生活はすごく充実しているし、人にも恵まれました。

後悔しないための心構え

住むところは慎重に選ぶべき


沖縄移住で大切なのは住む場所です。自分がどんな移住生活をしたいのかで決めましょう。


のんびりと、海の近くで、リモートワークなら北部や南部。
那覇のオフィス街でバリバリ企業で働くなら中南部。
程よいとと快感と田舎感を併せ持つ中部。


と、”沖縄”といえども地域によって空気感も街並みも全然違います。

最低賃金は本当に少ない…


最低賃金は、先述した通りの790円と…決して高くはない。


しかし、そこは、仕事の選び方によって、会社によってです。
近年ではリモートワークも増えていますから、沖縄でリモートワークができるスキルを身につけるのも良いかもしれませんね…

けんたろう

自分もWEBライターという仕事を副業にしています。時間と場所に縛られないので、沖縄でも芸能活動しながら生活できます!

人は変えられない、自分を変える


時間にルーズだという意見もありますが、人は変えられませんよね…

そして、みんながみんなルーズな訳でもありませんから。

沖縄移住での後悔まとめ



ネット上に上がっている沖縄移住の後悔のほんとんどは、沖縄という土地に関係なく当てはまるものばかりです。

しkし、新しい環境の中で、生活するとやっぱりうまくいかないことやギャップによるストレスは出てくるもの…


そんな時、周りに相談できる環境、一緒にストレス解消してくれる人がいないと
さらにストレスになりますよね。


その点、自分の場合は他の人と決定的な違いがありました。



それは、”伝統芸能”をやってたということ。(詳細は割愛)


伝統芸能があったから、たくさんの人と出会い、話す機会をもらえました。おかげで、沖縄に来ても1人ではありませんでした。


けんたろう

その点、職場以外にも、知り合いや仲間ができる環境ずくりはおすすめです!